何度でも、新しい自分が生まれる。

Project ; Incubation Camp とは・・・

対話を通じて「本来のあなた」と「世界とのつながり」を取り戻すことで、一人ひとりが心のうちにある火種に気づき、周囲の人と協力し合いながら、その火種を大きく育てていくプロジェクトです。 

 

2015年5月から開始した「小布施インキュベーションキャンプ(OIC)」を皮切りに、世界のより良い変化に向けて、"あなた自身”を生きるためのプログラムを展開しています。 

 

 

対話を通じて”自業”を生み出すプロジェクト「OIC」、OICの対話中の思いつきから生み出された活動拠点「小栗八平衛商店」、日常でも”自分”らしくいられる自由な対話をする場「対話会」など、自分とつながり、人とつながる場づくりを行っています。

OIC

Project;Incubation Campの第一弾、小布施インキュベーションキャンプ(OIC)は、長野県小布施町・慶応義塾大学SDMと共に新しい火種を育てるリーダーシッププログラムです。

小栗八平衛商店

長野県小布施町駅前にある、OICの活動拠点、通称コハチ。企てを形にする、リアルな場です。小商い、イベント、対話、交流・・・いろんな仕掛けを企てています。

 

対話会

いつも”自分”であるために、人と自分と対話できる場があります。ただ、その時感じたことを場に出してみる。すると、いろんな気づきがそこにあります。